オンラインカジノ紹介|エコペイズ口座開設方法

オンラインカジノ紹介.com < エコペイズ口座開設方法

オンラインカジノの入手金方法

 オンラインカジノの入金方法は銀行振り込みとクレジットカードでの支払いの2種類が一般的です。

 最近はビットコインで入金する方法もありますがビットコインの使えるハウスもまだまだ少ないので銀行振り込みかクレジットカードのどちらかになります。

 私は直接ハウスにクレジットカードで支払いすることには否定的なので海外の金融機関に入金して海外の口座からハウスに入金する方法をおすすめします。

 オンラインカジノへの入金は海外で決算する必要があるので、海外の金融機関で口座を作りその海外口座から各オンラインカジノに入金する方法が安全で確実です。

 海外の金融機関は数多くあるのですが、殆ど全てのハウスで利用可能な金融機関がecoPayzです。

 オンラインカジノで使う金融機関はecoPsyz1本で十分です。

 他の金融機関に口座をいくつも作っても手間で管理も面倒なので、とりあえずecoPayzで口座を作ってみて下さい。

 入金はクレジットカードでも大丈夫ですが、勝ったお金を出金するのに海外口座は必ず1つは必要なのでオンラインカジノを選ぶ前にecoPayzで口座を開設しておいて下さい。

 オンラインカジノはまずは海外口座を作るところからスタートです。

オンラインカジノの入出金はecoPayzで

 当サイトで紹介しているオンラインカジノは全て海外のオンラインカジノが合法な国にサーバーがあり海外の企業が運営しているハウスのみを紹介しています。

 海外で運営され海外で決算をすれば法的に安全なので海外金融機関で海外で入出金をすることに意味があるので安全のためにも海外金融機関で口座を作って下さい。

 また、当サイトで紹介しているオンラインカジノは全て海外の企業が運営しているので、決算は殆どが日本円ではありません。

 一般的には米ドルが主流で続いてユーロ、ポンドなど様々な通貨が使われます。

 ecoPayzでは日本円で振り込んでも各オンラインカジノに振り込む際にそのオンラインカジノで使われてる通貨に両替をしてくれるので、その点でも海外金融機関は楽なのです。

 当然、勝ったお金も各オンラインカジノからそれぞれの通貨で振り込まれます。

 そのお金を日本円で引き出すのにもecoPayzであれば一瞬で両替してくれるので便利なのです。

ecoPayz登録方法

 ecoPayzは海外の金融機関で日本ではUFJ銀行や住友銀行のような金融機関です。

 偽名などでの登録は出来ません

 審査などもあるので真面目に記入して下さい。

 普通に海外の銀行に口座を作るだけなので違法性は一切なくみずほ銀行に口座を作るぐらいの心持ちで口座を開設して下さい。

 登録に際して必要なものが、写真付き身分証明書と公共料金の請求書などの写メです。

 簡単なのは運転免許証の写メとガス・水道・電気などの請求書の写メです。

 住所確認に使われるので、カス・水道・電気などが自分名義ではない方は住民票でもOKなので、住民票の写メを送るのが確実です。
ecoPyes1 ecoPayzからアカウントの作成を進めて下さい。

 ユーザー名やパスワードなど全て半角英数で記入になります。

 住所も半角英数で記入なので住所を英語に変換してくれるJuDressを利用すると便利です。

 電話番号に関しては市外局番の最初の0は記入しないという決まりがあります。

 電話番号を記入される際は市外局番の最初の0は無記入にして下さい。

 携帯電話でも、090-1234-5678の場合は9012345678となります。

 通貨は日本円で作っておけば出金の際に便利です。口座開設後に他の通貨を増やせるので、最初は日本円で、次にユーロや米ドルと増やしていけば万全です。

 パスワードは半角英数で数字と英語を混ぜて更に英語は大文字と小文字を両方使って作って下さい。

 記入が済めば「アカウントの作成」をクリックして下さい。
ecoPyes2 ecoPayzへの入金はクレジットカードでされてもオンラインカジノへの入金の際は海外の金融機関のから海外のオンラインカジノへの入金になるので安全です。

 VisaかMasterCardが利用できます。

 カードの通貨は日本円でセキュリティーコードはカード裏面のサインの右上の3桁の数字です。

 記入が済めば「続行」をクリックして下さい。

 以上が入金に必要な手続きです。この時点でオンラインカジノへの入金は出来ます。
ecoPyes3 続いて、勝ったお金を出金するための手続きです。

 勝ったお金を引き出すのに便利なのがecoCardです。

 ecoCardを作るのにシルバー口座へのアップグレードが必要です。

 アカウントの作成が完了すれば、左のメニューの「ecoCard」をクリックして「今すぐアップグレード」をクリックします。
ecoPyes4  登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 メールに書かれてるURLをクリックして認証を完了させて下さい。
ecoPyes5 ご用意していた身分証明書と公共料金の請求書などをアップロードして送ります。

 身分証明書は写真付きが必要なので運転免許証かパスポートの写メが必要です。

 公共料金は身分証明書の氏名と住所の確認に使われるので、公共料金の請求書の住所と氏名の書かれてる部分の写メか名義が本人でない場合は住民票の写メでも大丈夫です。

 公共料金や住民票は3か月以内のものが必要です。

 この時に作った身分証明書などの写メはオンラインカジノの年齢確認書類の際にも使うので削除せずに保管しておくと使いまわせて楽です。
ecoPyes6 作った写メの身分証明書はリストAの書類にアップロードして下さい。

 公共料金や住民票の写メはリストBの書類の欄にアップロードして下さい。

 「続行」をクリックすれば全ての登録が完了です。

 10日ほどでお手元にecoCardが郵送されてきます。

 不備などがあれば担当者からメールが入るのでカードが送られてくるまではメールチェックを忘れずにして下さい。
 以上でecoPayzの登録方法です。

 通貨の優先順位は1.日本円、2.米ドル、3.ユーロにするようにしましょう。

 1つの口座で複数の通貨を選択できますが日本円・米ドルの2種類あれば問題なく使えると思います。

 遊ぶハウスによってはユーロ(EUR)も必要な場合があるので引き出す為の日本円、あとは米ドルとユーロの3種類を作っておけば万全です。

 EcoPayzは利用金額が高額になればなるほど待遇が良くなるのでこまめに入出金を繰り返してカードのランクを上げるようにして下さい。

 オンラインカジノで利用する金融機関はecoPayzだけで十分だと思います。

 まずはランクをGold ecoAccountを目指して利用して見て下さい。

 入出金の口座の開設が済めば次はオンラインカジノへの登録です。

 初心者の方におすすめのサポートがしっかりしている優良サイトからまずは登録して練習してみて下さい。
ecoPayz | JuDress
次のページ・・・ビットコイン口座開設方法へ

オンラインカジノ紹介.com

Copyright (C) 2018~ オンラインカジノ紹介ドットコム All Rights Reserved.